サッカーとF1とグルメ時折お酒な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 号泣

<<   作成日時 : 2009/12/02 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近またよくDVDとか映画を見るようになった。
この2本で号泣しました。

1本目

「映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶアッパレ戦国大合戦」

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-11-28

ユーザレビュー:
自由しんのすけの 「 ...
良い映画です。感動し ...
やられました。本当に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



しっかりと見たことがなかったのでずっと見たかった1本。
最近実写化されたみたいですが、それは見るつもりはない。
見た感想
なんか、部屋で一人で見ていて、普通に大声で笑ってしまった。
最近大笑い番組より面白かった。
名台詞「しんのすけのいない世界に未練なんかあるか」に感動。
つくづく、野原家は理想の家族だと思う。
そして、身分違いの恋に、素直になれない「またさん」
思い切って、気持ちに素直に行動した姫様
またさんの意気地なしさに、いらいらしながらも、うまくいくんだろうなーと思っていたところでの衝撃のラスト
こんなところで、タイムパラドックスを回収しなくとも・・・
もう号泣でした。


2本目

「ぼくのおばあちゃん」

なんとなく借りてみました。
mixiレビューにも書きましたが、もう本編中ずっと涙が止まりませんでした。

菅井きんさん演じるおばあちゃんを見るたびに、自分の祖母のことが思った。
自分が、いかに愛されているかをまじまじと思い知らされた。
小っちゃいころ、まったくおばあちゃんやおじいちゃんの体力とか考えないで、やんちゃに走り回ってたり、ぶつかったり振り回してたんだなぁと思うと、なんか無茶させてごめんって思えてくる。
祖母や親に恩返しをしたくても、なんだか、恥ずかしくて・・・何をしたらいいかわからないんだよね。
とにかく、自分のふがいなさとかに涙した。

いや、これは自分の中では最高傑作です。
だめだ、まだ涙が止まらない。




ぼくのおばあちゃん [DVD]
ビデオメーカー
2009-11-27

ユーザレビュー:
誰もが一度は観るべき ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
号泣 サッカーとF1とグルメ時折お酒な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる